とっても激しいテレフォンセックスをずっと年下の男性と繰り広げてしまって、思いっきり乱れてしまったわたし。
こんな事したの初めてだったけど、興奮度が半端なものではありませんでした。
テレフォンセックスでこれだけ乱れてしまうんだから、実際に彼のペニスを受け入れてしまったらどうなっちゃうんだろうって考えてばかりいたんです。
その後も彼とSkypeでチャットをしたり、通話をしてコミュニケーションを図っていきました。
わたしの気持ちも次第に固まり始めたんです。
彼もしきりに誘ってリアルで関係をと言ってくれるし、この様な出会いを探すために利用したのだから会わない手はありません。
結婚して初めてのセフレ、ずっと年下の若い大学生と久しぶりのセックスをするために待ち合わせしました。

 

 久しぶりだったこともあったけど、初めて会う男性とラブホテルに入るんだから、それは緊張してしまいました。
彼の写真も見てたし、ペニスだって確認済みで期待感もかなり大きくなっていました。
あのペニスでわたしのオマンコの穴を思いっきり犯して貰う、考えただけでもエッチな気持ちはたくさん持ち上がってくるんです。
無事に彼と合うことが出来て、ホテルに入っていきました。
ラブホテルに来るのも久しぶりだったし、気分が高揚するばかりでした。
「こんなステキな熟女とホテルに入れるなんて最高です」
そして彼に熱いキスをされ、わたしの肉体を触りだしていきました。
体中に電撃が走ったような気がして、ものすごく感じ始めてしまったんです。
彼のペニスも、とっても大きく膨れ上がっていて理性とかそういうものがなくなってしまっていました。
服を剥ぎ取られていき全裸にされ、裸体を彼にジロジロ観られていきました。
沢山のお汁が噴出すように出始めて、完全に獣のように快楽を求めて行ってしまいました。