18歳も年齢差がある若い男性と知り合うって、随分とトキメキを感じていました。
メール交換から今度はSkypeでのやりとりになっていきました。
Skypeでチャットを続けていくとメールよりも遥かにレスポンスが良いために、随分と話が盛り上がっていったのでした。
「レースクイーンやってたんでしょう?スタイルとか抜群なんじゃないですか」
「今でも身体は崩れてないと思うよ」
「そんな綺麗な身体しているのに、セックスしていないなんて可哀想だよね」
「うん、だから不満が溜まっちゃってて大変なんだ」
「俺なら絶対にガンガンやりまくっちゃうけどね!」
わたしの昔の写真を見せたら、凄く喜んでくれるんです。
「むっちゃ美人じゃないすか!!スタイル素晴らしいですね。
勃起してきちゃいましたよ」
わたしの写真を見て彼興奮している様子で、まくしたててくるんです。
男性のこの様な反応で、女性としても嬉しいばかりなんですよね。
それで彼が、通話をしたいって言い出して直接会話をする事にしました。
知らない若い男性とお喋り、しかもだんだんとエッチな方向に向かっていくんですから、欲求不満の肉体が疼いてしまいました。
「こんな素晴らしい熟女と思いっきり関係楽しみたいですよ」

「嬉しいわ」
「もうチンコがガチガチになっちゃってて」
言ったかと思ったら、ビデオ通話に切り替えてペニスをみせ出したんです。
本当に立派にそそり勃つペニス、わたしのオマンコからはお汁が溢れ出してしまいました。
彼オナニー始めちゃって、わたしもつい自分で触りだしちゃったんです。
2人して触りあって思いっきりエッチの声出して感じてしまいました。
1人でするよりも何倍も強い快楽を感じて、そして彼のペニスが頭の中から離れなくなってしまったんです。
あの肉棒で膣の中をかき回して欲しい、快楽を感じつつ思ってしまいました。